イメージ 1

2019・1・28 撮影日1月23日
仲間と一緒に日野の七福神めぐりをして来ました。

イメージ 2 
石田寺(せきでんじ)日野七福神、福禄寿尊

イメージ 3

真言宗智山派寺院の石田寺は、愛宕山地蔵院と号します。石田寺は、慶興が吉祥坊と号して康安元年(1361)に草創、その後衰微したものの、天文13年(1544)の洪水で普濟寺の方より観音像が流れ着いたことからこれを安置、文禄2年(1593)に慶心沙門が一宇を建立して石田寺と号し、慶安元年(1648)には江戸幕府より寺領7石の御朱印状を拝領したとます。多摩八十八ヶ所霊場86番、日野七福神の福禄寿です。インターネット

イメージ 4
日野七福神福禄寿尊
イメージ 5 イメージ 6

イメージ 7

 イメージ 8 イメージ 9

イメージ 10
安養寺 日野七福神の毘沙門天
イメージ 11

イメージ 12

真言宗智山派寺院の安養寺は、田村山極楽院と号します。安養寺の創建年代は不詳ですが、当所は日奉氏の居館跡だともいい、また山号から西党日奉氏の一族田村安栖が開基したのではないかともいいます。法印慶深(正保2年1645年寂)が中興、慶安元年(1648)には江戸幕府より寺領13石の御朱印状を拝領したといいます。関東八十八ヶ所霊場68番、多摩八十八ヶ所霊場85番、日野七福神の毘沙門天です。また、当寺本堂及び木造毘沙門天立像は日野市有形文化財に指定されています。インターネット

毘沙門像は本堂の中に祭ってあります・・ネットから
イメージ 13

イメージ 14
イメージ 15

紅梅







イメージ 16
白梅