イメージ 2

2018・12・28
昨日は今年最後のパソコン教室でした・日野の七福神めぐりのチラシを作成しました。

イメージ 1

生徒さんも一生懸命講義を聞きながら作っています。
イメージ 17


イメージ 10

真照寺ー恵比寿天
イメージ 3
 真照寺は真言宗智山派でもともとは高幡山金剛寺の末寺でした。
 山門(薬医門)は、元禄15年(1702)に建立されたものを昭和48年(1973)解体修復したもので、今でも古刹の面影をしのばせてくれています。


             イメージ 11

善生寺ー大黒天
イメージ 5善生寺は日野市で唯一の法華宗のお寺です。
 裏山には大仏があります。この大仏は平成7年(1995)、善生寺開創350年と釈迦生誕2560年を記念して建立されたものです。
 大黒天は「子宝大黒天」と尊称され、台座には大きな自然石が使われています。


イメージ 12

宗印寺ー布袋尊
イメージ 6

 曹洞宗、由木(八王子市)金峰山永林寺末、本尊は聖観世音菩薩です。
 宗印寺には平山の地が輩出した戦国の武将平山季重にゆかりある、平山季重の墓、日奉地蔵堂、などがあります。


イメージ 13

延命寺ー寿老尊
イメージ 7 真言宗智山派で開基は不明ですが、南北朝時代とも、新田義貞の鎌倉攻めの落武者、内藤一族が戦死者や先祖を弔うため建立したとも、伝えられています。
 本尊は延命地蔵菩薩で、秘仏として厨子内に安置され、住僧一代一度の開扉がしきたりになっています。

イメージ 14

石田寺ー福禄寿
イメージ 4
「せきでんじ」。宗派は真言宗、高幡山金剛寺の末寺です。
 新選組副局長土方歳三の墓所があり、年間を通して訪れる人が絶えません。
 多摩川と浅川の合流地点あり、この寺の起源にも多摩川の大洪水で流れ着いた一体の観音像が関わっています。

イメージ 15

金剛寺・高幡不動尊ー弁財天
イメージ 8
高幡山明王院金剛寺。高幡不動として広く知られています。
 真言宗智山派別格本山。京都智積院を総本山とする関東屈指の古刹であり、古文書によれば大宝年間(701)以前に創設された、あるいは奈良時代に行基菩薩が開基したとも伝えられています。


イメージ 16

安養寺ー毘沙門天
イメージ 9
安養寺は真言宗智山派、高幡金剛寺の末寺でした。昔、武蔵の国に勢力を持っていた武士団・武蔵七党のうちの田村氏の居館跡とも伝えられています。
 明治6年には本堂を校舎にして、下田小学校(現在の日野市立第四小学校)が開校しました。