イメージ 1

2018・6・29 撮影日6月27日
27日は勉強会の日でした・皆さんとパラフラを使ってカエルを泳がせました。

イメージ 7

勉強会の後ガストでランチをした後仲間の写真展「こころの景色」を見て次は
清瀬にある国蝶「オオムラサキ」を見に行って来ました。

イメージ 2

雑木林の整備(若返り)を図ることを目的に、雑木林の象徴として、オオムラサキ飼育が始まり、今年で7年目となります。 昨年も、多くの卵が生まれ、孵化し幼虫となりました。越冬から目覚めた幼虫が順調に育っています。5月5日には、今年はじめてのサナギが確認されました。昨年より10日も早い確認です。5月23日には、オスの最初の羽化が確認され、5月末には30匹を超えるオオムラサキが羽化しました。清瀬で生まれたオオムラサキが飛び交う姿をぜひ見に来て下さい。インターネットから

イメージ 3

イメージ 4











イメージ 5
イメージ 6












イメージ 8

イメージ 9



二つ目の花が咲きました。
イメージ 10