イメージ 1

2018・5・27
お友達のSさんと正福寺の菩提樹の花を見に行って来ました。

正福寺山門
イメージ 2

正福寺地蔵堂 - 1952329日国宝指定
イメージ 3

正福寺地蔵堂 -1952年3月29日国宝指定

東京都に唯一の国宝建造物は,武蔵野の風情を今に残す多摩湖近く,東村山にある正福寺である。この中に千体の地蔵が祀られているという。

 北条時宗が鷹狩りの折病気になり、夢枕に黄衣をまとった地蔵菩薩が現れ丸薬をくれた。これを飲み、眠りから覚めたら病いが治ったので、地蔵尊を信仰して、弘安元年(1278年)この地蔵堂を建立したと寺伝にあります。しかし、昭和9年改修の際発見された墨書銘により、室町時代の応永14年(1407年)の建立とわかりました。鎌倉の円覚寺舎利殿とともに禅宗様建築の代表的遺構で、国宝建造物として名高いものです。
 なお、国の指定名称は正福寺地蔵堂ですが、堂内に奉納された小地蔵にちなみ、地元では正福寺千体地蔵堂と呼ばれています。また、堂内は、8月8日、9月24日の午前11時から午後3時と、11月3日の午前10時から午後4時に参観できます。インターネット

正福寺本堂
イメージ 4

13仏殿
イメージ 5

鐘楼
イメージ 6

菩提樹の花
イメージ 10

キョウガノコ
イメージ 7

タイサンボク
イメージ 8

スモークツリー
イメージ 9

イメージ 11

Sさんが菩提樹の花が見たくて行きましたが一寸早かった様です。
此処から北山公園のハナキササゲと菖蒲を見に行って来ました。