イメージ 1
家を出て砂川から見えた富士山です。
2016・1・27
朝から良いお天気の日にひろさんご夫婦と一緒にあたみ桜 糸川桜まつりに行って来ました。
Nさんと一緒に4人で熱海までドライブです・家を8時50分に出ました。
右下のイメージ 1をクリックして拡大してご覧下さい。

イメージ 2
車窓から









イメージ 13











イメージ 14

まっ正面に富士山

下の写真は休憩した小田原東のパーキングから見た綺麗な富士山





イメージ 6

イメージ 3

小さな島は初島です・海は輝いていました。












イメージ 4

あたみ桜は明4年(1871年)頃、イタリア人によって熱海にもたらされたと伝えられています。沖縄原産のカンヒザクラと関西以西に自然分布するヤマザクラとの自然雑種がルーツとされ、開花期は1月で沖縄のカンヒザクラと並んで日本で最も早く咲く桜として知られています。
ひとつの枝に早期に開花する花芽と後期に開花する花芽が形成されるため、開花期間が1ヶ月以上と長いのも特徴です。(一般的な桜の開花期間は1~2週間)インターネット

イメージ 5














イメージ 7

イメージ 8











イメージ 12

メジロがやっと撮れました。
イメージ 9イメージ 10












美しい糸川桜を堪能してお昼ご飯です。
イメージ 11

イメージ 15

食事が済んで此れから熱海梅園に向かいます。