イメージ 1

2015・9・27
昨日・午後からひろさんご夫婦と一緒に白萩で有名な大悲願寺に行って来ました。
彼岸花は終わっていましたが白萩は綺麗に咲いていました。

イメージ 2

立派な山門や本堂、庫裏、鐘楼などが立つ真言宗の寺。源平合戦で名を馳せた日野の武将平山季重が源頼朝の命により1191年に建立した由緒のある寺である。
仙台藩主伊達政宗が訪れた際見た「萩の花」のあまりの美しさに帰仙後、飛脚を送り所望状を送ったと言われるほどの美しい白萩が9月~10月にかけて咲く。
大悲願寺本堂、大般若経写本、文書などが東京都指定の有形文化財になっている。


大悲願寺本堂の白萩・・右下のイメージ 4をクリックしてご覧下さい。

イメージ 3

イメージ 5













イメージ 6

イメージ 7













イメージ 12













イメージ 9

イメージ 8











「大悲願寺お砂踏霊場」は、お参りすれば四国八十八ヶ所霊場を巡ったのと同じ御利益があると言われています。無畏閣の彫刻もとても見事で楽しめます。

イメージ 10
イメージ 11