イメージ 1

河口湖から 芦川にある芦川農産物直売所(おごっそう家)に寄りました。
「おごっそう」とは甲州弁で「御馳走」を意味します。建物の外観は芦川特有の兜造りの民家を
モチーフにして作られました。
 芦川の特産品として有名なこんにゃくはもちろん地元のおばちゃんが手作りするコロッケ「にんじゃくん」はお勧めです・天ぷらうどんを頂きました。

イメージ 2

食事を済ませて12時40分にほさき農園に到着しました。
この場所はひろさんのお宅で新鮮なぶどうを贈る為に来られるそうです。

イメージ 3

右下のイメージ 17をクリックして拡大して見て下さい。








イメージ 4


イメージ 16








ぶどうの種類も沢山ありますが名前が解りませんので写真で見て下さい。


反射シートをぶどうの木の下に敷いていました。シルバーシートとも呼んでいます。このシートを敷く事で、太陽の光を下からも浴びて色を鮮やかに元気に育って貰おうというわけです!インターネット

イメージ 5

次はぶどうの丘へ向かいます。

イメージ 6

ブドウ畑が見下ろせる場所にある「ぶどうの丘」
ワインカーヴには約180銘柄2万本の甲州ワインがあり、特製の試飲容器(タートヴァン)を購入すれば全て試飲できます。インターネット

イメージ 7











イメージ 8

イメージ 9











平成8年8月2日に皇太子ご夫婦がご来館されました。

イメージ 10

イメージ 11イメージ 12


イメージ 13











イメージ 14

栃の実も色ずき初めています。

イメージ 15

次はハーブ庭園・旅日記へ