イメージ 1
 
2014・8・30
涼しかったので午後から昭和記念公園に出かけました。
砂川口から入って第二サークルでナンバンギセルを撮りました。
サギ草やレンゲショウマは花木園の展示場です。
 
 
イメージ 3
 
ナンバンギセルは他の植物の根に寄生して、そこから養分を取りながら生育する寄生植物です。葉緑素を持たないがゆえに自分で光合成をして生長することができません。
発芽して生長し、夏~秋に開花して、タネを結んで枯れる1年草です。寄生するのは主にイネ科やカヤツリグサ科など単子葉植物で、具体的にはススキ、サトウキビ、ミョウガ、ギボウシなどが挙げられます。インターネット
 
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 
 
イメージ 8
 
 
菖蒲田のミソハギの中で仲良し蝶々