六番目は聖神社
 
 
イメージ 1
 
 
聖神社(ひじりじんじゃ)は、埼玉県秩父市黒谷に鎮座する神社である。秩父盆地の中央部やや北寄りに聳える簑山から南西にかけて延びた支脈である和銅山山麓に鎮座し、簑山を水源とする川が流下する社前は和銅沢(旧称銅洗沢)と称されている。慶雲5年(708年)に自然銅が発見され、和銅改元と和同開珎鋳造の契機となった神社とされる。旧村社。
インターネット より
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
イメージ 5
 
 
七番目は廣見寺
 
 
イメージ 2
 
 
歴史と伝説が残る名刹     
1391年、秩父最古の曹洞宗の寺院として開創。宇宙の始まりと終わりを表す「阿吽」一対の仁王像が出迎えてくれる大きな総門をくぐれば、木々に囲まれた堂々たる本堂と、はき清められた美しい境内が広がります。インターネット
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
イメージ 8
 
 
雨の中を7ヶ所のお寺に連れて行ってくれたjujuさんに感謝しています。
6時過ぎに家に着きました。