2014・3・26
夕方から雨が降ると云う予報でしたが東郷寺のしだれ桜が気になって行って見ました。
ひろさんのブログで見て行って見ましたがまだ早かった様です。
でも入口のしだれ桜は満開でしたが青空が見えませんでした。
 
 
大画面でご覧下さい。
イメージ 1
 
 
  
東郷寺の山門は、ベネチア国際映画祭など海外で絶賛された、黒澤明監督の名作「羅生門」やそれに続く「美女と盗賊」のモデルになった山門といわれています。
東郷寺の枝垂れ桜は、彼我の差別のない英霊供養を願い建立された当山のために、総本山見延山延暦寺久遠寺境内より苗を移植したものです。世界の平和を渇望しながら、遠い異国の地に散った若き無名兵士達の御魂が、美しい花となって咲き誇ります。
聖将山東郷寺は、もともとは、日露戦争の日本海海戦で有名な東郷平八郎元帥の別荘地でした。東郷元帥の死後、元帥を慕う人々によって、昭和14年末にここに寺が建てられました。東郷寺は久遠寺を総本山とする日蓮宗のお寺で開基は東郷元帥です。インターネット
 
 
大画面でご覧下さい。
イメージ 2
 
 
 
山門から見えるしだれ桜
 
 
 
大画面でご覧下さい。
イメージ 3イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
山門を通って境内にはおかめ桜と白木蓮が咲いていました。
 
 
イメージ 6
 
 
東郷寺のしだれ桜を見て立川に着いた時に一本の桜の花が咲き始めていました。
 
 
イメージ 7