イメージ 2
 
2013・7・24
二年前に行って田んぼアート(のぼうの城)を見ました~今年は古代のロマン花開く
「行田蓮物語」より古代蓮の精です。
お天気が余り良くなかったのですが行って来ました。
思ったより田んぼアートは綺麗に浮き上がっていました。
大画面でご覧下さい。
 
 
イメージ 1
 
 
 
平成25年6月15日(土曜日)16日(日曜日)の2日間で田植え作業を行いました。
総勢837名一般参加者497名田植えホ゛ランティア340名(15日236名・16日104名) 皆さんのご協力のおかげで、今年も素晴らしい田んぼアートを描くことができ、世界一の「大作」・ 傑作への自信となり日本最大の面積(2.8ha)を誇るまでになりました。
【古代蓮会館の展望タワー】
田んぼアートを見るためには古代蓮会館の展望室へ登ります。展望室は高さ50メートルの位置にあり、内部のエレベータに乗ると約33秒で到着です。 古代蓮会館の展望室から見た光景です。インターネット
 
 
 
イメージ 16
 
 
イメージ 3
 
 
田んぼアートを見てから古代蓮を見て廻りました~オニバスも咲いていました。
大画面で見て下さい。 
 
 
ここ行田で永い眠りから目を覚ました行田蓮の、その神秘的な美しさを満喫できる「古代蓮の里」。古代蓮の里公園内では、6月下旬から8月上旬にかけて42種類12万株の花蓮を見ることができます。花弁の数が少ない原始的な形態を持つ行田蓮は、約1400~3000年前の蓮であると言われています。インターネット
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
イメージ 15
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 世界の蓮園に咲いていた珍しい蓮
イメージ 9
 
 
 
イメージ 10イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
イメージ 6
 
 
 
                 オニバスの葉はハートの形で可愛らしかったです。
イメージ 7
 
 
 
 
イメージ 12イメージ 13