昨年小石川植物園でショクダイオオコンニャクの花が人気を呼びました。
今年はそのショクダイオオコンニャクが神代植物公園にあると云う事で早速行って
来ましたがまだまだ花は咲きそうに有りません。
 
 
※「ショクダイオオコンニャク」とは…
別名スマトラオオコンニャクといい、サトイモ科コンニャク属の植物で、
インドネシアスマトラ島の原産です。
世界最大級の花を咲かせる植物として知られ、大きいものでは、高さ3mを超えます。
その名のとおり、燭しょく台だいのような花をおよそ7年に一度開花させるといわれており、
その花は開花してから数日しか持ちません。
花は肉が腐ったような強烈な悪臭を放つことから『死体花』、またその大きさから
『お化け花』とも呼ばれることがあります。インターネットより
 
 
イメージ 1
 
 
 
昨夜ショクダイオオコンニャクが咲いたそうです(インターネットより)
花を見る事が出来ませんでした。
 
 
イメージ 9
 
 
イメージ 7
 
イメージ 10
 
 
イメージ 2
 
 
 イメージ 11 イメージ 12 

 
 
 
イメージ 4
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
イメージ 6
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
チョコフィオーレ
 
 
イメージ 8