イメージ 1
 
  
玉原湿原は、武尊山の山麓に広がる日本海型ブナ林に囲まれている湿原です。
植生の珍しさから尾瀬にたとえられ「小尾瀬(こおぜ)」と呼ばれていますが、
今回は湿原一面にキンコウカが咲いていました。
 
 
 
イメージ 2
 
 
 玉原湿原には一面キンコウカが咲いていました。
 
イメージ 8

 
 
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 9

 
イメージ 4
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
迦葉山龍華院弥勒寺(迦葉山) (インターネットより)

かしょうざんりゅうげいんみろくじ(かしょうざん)
沼田市の北、標高約1322mの山中にあり、杉が生い茂る参道はまさに
深山幽谷といった雰囲気。桓武天皇の皇子葛原親王の発願で、
円仁慈覚大師が848年(嘉祥元)に開祖したという曹洞宗の名刹。
東京高尾山の薬王院、栃木県鹿沼の古峰[ふるみね]神社とともに
関東三代天狗の一つとして名高い。
本殿には顔の長さ6.5m、鼻の高さ2.8mという大天狗面が奉納されている。
大小さまざまな天狗面とともに祭られており、その眺めは圧巻だ。
 
 
迦葉山は関東三代天狗の一つと名高い!寺の中には天狗!天狗!で一杯でした。
 
 
イメージ 6
 
 
 
イメージ 7
 
 
早い時間からたんばらのラベンダーを見に連れて行って貰いその後玉原湿原~
迦葉山と珍しい天狗の寺を見せて頂きありがとうございました。
今もラベンダーの香りとIZANAGIさんの音楽を思い出しています。