イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
                        足利学校(あしかががっこう)(大画面でどうぞ)
 
日本最初の学校を、宝暦年間(1751-1763・江戸時代)の姿に復元したもの。
創建は奈良時代、平安時代と諸説あるが、完全に歴史上に登場するのは室町時代である。 学校の管理は禅僧が行い、生徒は寄宿生活をした。
1550(天文19)には、フランシスコ・ザビエルが「日本国中最も大にして、最も有名な坂東の大学」と世界に紹介した。 学校は1872(明治5)まで続いた。
(インターネットより)
 
   ゆり園から足利学校へと日本最古の学校に見学に行き、入学証を頂きました。
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 足利学校のぐるりの写真をPhoto Flashで作って見ました。
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
イメージ 6
 
鑁阿寺  太鼓橋  山門
(ばんなじ・足利氏宅跡)
 
 源姓足利氏2代目義兼が建久7(1196)、邸内に持仏堂を建て、守り本尊として大日如来を祭ったのが始まりで、3代目義氏が堂塔伽藍を建立し足利一門の氏寺としました。
 周囲に土塁と堀をめぐらした寺域はほぼ正方形で、約40,000平方メートルあり、鎌倉時代の武家屋敷の面影を今に伝えており、大正11年、国の史跡に指定されました。
 春は桜、秋はいちょうの黄葉が素晴らしく、市民には『大日様』と呼ばれ親しまれています。
(インターネットより)
 
鑁阿寺と言われて漢字が読めません~でした。
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
 
イメージ 9
 
 
今日一日「チームぶろぐっこ」で花乃江の郷・足利学校・鑁阿寺と
初めての処へひろさんのご好意で見て廻りました。
最後の鑁阿寺で4人で写真を撮りました。
ひろさんお疲れ様でした!仲間の皆さん楽しかったで~す。
次回を楽しみにしています。