七国山薬王寺
 
 
七国山 薬王寺の開山は今から660年前に創建されたと伝えられている。鐘楼を兼ねた山門には、青梅宿の島村照思が鋳造した梵鐘がかけられている。ご本尊は薬師如来である。
本堂前の谷の向こうの斜面に2500株を越えるつつじが、美しく咲き誇っています。周りの杉の木立を通して見る景観は壮大である。四月末から五月上旬が見頃である
美しく咲き誇っているつつじを大画面でご覧下さい。
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 2
 
 
            高麗神社
 
 
“高麗”とは高句麗(こうくり)のことで、紀元前後の古代朝鮮の国名です。各地に散っていた渡来人をこの地に集めて高麗郡を設けました。
高麗住宅は4月にしだれ桜を見に来ましたが、この高麗神社は3年前に友人に連れて来て貰いました。私にとって思い出深い所になりました。
青空と新緑の美しい高麗住宅をご覧下さい。
 
 
イメージ 3
 
 
 
イメージ 4
 
 
5月1日 東松山ぼたん園に向かう途中七国山薬王寺~高麗神社を見て次は箭弓稲荷神社~東松山ぼたん園~吉見百穴へ~