イメージ 1


イメージ 2

11月27~28日 ブログ仲間と2年ぶりに城ヶ崎に出かけました。
初めに「熱海起雲閣」に連れて行ってもらいました。そこで素晴らしいお庭と
ローマ風浴室・玉渓。玉姫・麒麟の部屋などを見て廻りました。

イメージ 3


緑豊かな庭園を備えた三千坪にも及ぶ敷地。 大正・昭和の浪漫を残す建物。
数多くの文豪たちにも愛された名邸が、次代へ伝えられる熱海の文化遺産として蘇る。
起雲閣は熱海市指定有形文化財として、一般公開しております。
1919(大正8)年に別荘として築かれ、非公開の岩崎別荘、今はなき住友別荘とならび、「熱海の三大別荘」と賞賛された名邸が基となる起雲閣。1947(昭和22年)には、旅館として生まれ変わり、太宰治・山本有三などの多くの文豪たちにも愛されていました。市街地とは思えない緑豊かな庭園。日本家屋の美しさをとどめる本館と離れ、日本、中国、欧州などの装飾、様式を融合させた独特の雰囲気を持つ洋館。2000(平成12)年より、熱海市の所有となり、当市の文化と観光の拠点として多くのお客様を迎えています。

イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


門脇吊橋と城ヶ崎海岸。


イメージ 8


イメージ 9


城ヶ崎荘に着いてお風呂にゆっくりと入ってから楽しみな夕食です。
とっても美味しかったですよ。夕食後パソコンの勉強でした。


イメージ 10


12時に休みました。明日は大室山と虹の郷です。楽しみです。