http://music.geocities.jp/miusagi64/tabi/4.swf

素晴らしかった鳥取砂丘を後にして「浜坂」で昼食です。

イメージ 1

いよいよ友人が一番行きたかった余部鉄橋・やがて消え行く(明治建造の大鉄橋)
(明治建造の大鉄橋)をクリックして大画面でご覧下さい。



イメージ 2


余部鉄橋
 JR山陰本線鎧駅と餘部駅の間にかかる高さ41.5m、長さ310.7mの鉄橋で、トレッスル式と呼ばれる鋼材をやぐら状に組み上げた橋脚が特徴で、この種の鉄橋では日本一の規模を誇ります。
 明治42年(1909年)に着工し、2年半の歳月と約33万円(現在地に現橋梁と同じものを建設する場合の工事費用概算:42億円)の建設費、延べ25万人の労力をかけ、明治45年(1912年)に完成しました。

イメージ 3


車窓からの眺めはまた素晴らしい景色でした。


イメージ 4


イメージ 5




城崎温泉・外湯めぐり  https://blogs.yahoo.co.jp/OTHER-IMG/ybi/1/be/06/anatanotayori/folder/739537/img_739537_22013927_5   3時過ぎに城崎温泉に着きました。此れから外湯めぐりです。

 一番目「鴻の湯」   https://blogs.yahoo.co.jp/OTHER-IMG/ybi/1/be/06/anatanotayori/folder/739537/img_739537_22013927_6   初めに鴻の湯に行きました。品の良いお風呂でした。

 二番目「まんだらの湯」   https://blogs.yahoo.co.jp/OTHER-IMG/ybi/1/be/06/anatanotayori/folder/739537/img_739537_22013927_7   まんだらの湯は建物がお洒落でした。

 三番目「御所の湯」   https://blogs.yahoo.co.jp/OTHER-IMG/ybi/1/be/06/anatanotayori/folder/739537/img_739537_22013927_8   御所の湯は立派な作りで中には素晴らしい絵画が飾ってありました。

 四番目「さとの湯」   https://blogs.yahoo.co.jp/OTHER-IMG/ybi/1/be/06/anatanotayori/folder/739537/img_739537_22013927_9   城崎温泉駅の隣りにある「さとの湯」は若者も来ていました。

 五番目「柳湯」   https://blogs.yahoo.co.jp/OTHER-IMG/ybi/1/be/06/anatanotayori/folder/739537/img_739537_22013927_10   夕飯を済ませて宿から近くの柳湯に行きましたがお湯がとても熱かったです。

 六番目「一の湯」   https://blogs.yahoo.co.jp/OTHER-IMG/ybi/1/be/06/anatanotayori/folder/739537/img_739537_22013927_11   このお湯が最後なのでゆっくりお湯につかって疲れをとりました。

 七番目「地蔵の湯」   https://blogs.yahoo.co.jp/OTHER-IMG/ybi/1/be/06/anatanotayori/folder/739537/img_739537_22013927_12   此処は定休日で入れませんでした。

 夜の城崎温泉街   https://blogs.yahoo.co.jp/OTHER-IMG/ybi/1/be/06/anatanotayori/folder/739537/img_739537_22013927_13   お湯の帰りに城崎温泉の町をぶらり~と良い旅が出来ました。


イメージ 6

やなぎ荘は綺麗な宿では有りませんでしたがお料里は最高でした。美味しかった!


イメージ 7