寸又峡(すまたきょう)は静岡県中部、川根本町にある大井川支流、寸又川の峡谷。全長16kmで、比高は100mに達する。赤石山脈の隆起と寸又川の激しい下刻作用によって、複雑に入り組んだ流れが特色。穿入蛇行、貫流丘陵などは独特の地形。今でも浸食が激しく、寸又峡温泉のある大間集落付近には、元々河床があったと見られる跡がある。
新緑や紅葉の季節は格別に美しく、また夏場の観光客も多い。また大間ダムに架かっている夢の吊り橋は有名な観光名所で、夢に出そうな幻想的な橋という意味の他に、渡るのが怖くて夢に見そうな橋という意味合いもある。
浜名湖(白砂亭)~千頭~路線バスの車窓からの景色で~す。

イメージ 1

寸又峡の景色をPhoto Scapeのページ25・に入れて見ました。

イメージ 2

素晴らしい寸又峡をPhoto Storyでご覧下さい。

http://music.geocities.jp/miusagi65/PhotoStory27_4.wmv

千頭駅から家山迄SL列車で行きました。家山からバスで帰路に着きまし
た。私にとって素晴らしい紅葉が見られた有意義な旅でした。

イメージ 3