イメージ 1

2008.10.26
羽村市文化祭で知人が西馬音内盆踊りを披露すると言うことでブログ仲間
と出掛けました。賑やかで勇ましいお囃子に対し、優雅で流れるような上
方風の美しい踊りの対照が西馬音内盆踊りの特徴という事です。

踊り継ぐ七百年の歴史
豊年祈願や盆供養のために始められたという伝統行事。亡者を思わせる彦三頭巾。編み笠を深くかぶり、美しい端縫い衣装を身にまとい、女達が優雅に夏の夜を舞う・・・それとは対照的に、賑やかに鳴り響く囃子の音が幻想的な世界を映し出している。
イメージ 2 イメージ 3
がんけ(甚句)の歌詞~一例~
  お盆恋しや かがり火恋し まして踊り子 なお恋し
  踊る姿にゃ 一目でほれた 彦三頭巾で  顔しらぬ
    今宵ひと夜は 負けずに踊れ オジャレ篝火 消ゆるまで
  がんけ踊って 知らねでいたば 夜明け烏が 阿呆というた
  お前百まで わしゃ九十九まで ともに白髪の 生えるまで