日本三奇橋猿橋
猿橋は「岩国の錦帯橋」「木曾の桟橋」とともに日本三奇橋のひとつとさ
れています。何が奇橋なのかといえば橋脚を使っていない珍しい肘木けた
式橋であることです。

イメージ 1
長さ31m、幅5.5mのさして大きくない木橋ですが、谷が31mと深く橋脚が
たてられない為、両岸から四層にせり出したはね木を設け、それを支点
として木のけたを掛け渡しています。創建の時代は不明ですが安政6年
(1777年)の文書に記事があり、200年以上前からすでに現在の形で
存在していたと見られています。

http://music.geocities.jp/miusagi66/hasigif.gif